2月4日発売!Katayama Guitarの最新モデル!

間もなく発売される話題のKatayama Guitarの新製品のご紹介!
KE-13はドレットノートスタイルのアコースティックギター、KE-33はクラシックギター、いづれのモデルにもSMPUピックアップ搭載!実際に触って体験して下さい!
水戸店・むさし村山店・羽生店・名古屋店・鹿児島店にて2月1日より先行展示開始!

カタヤマSMPU(Surface Mount PU)(表面取り付け)方式ピックアップ) システムとは?
カタヤマギターのSMPUシステムはサドルの後ろ、ギター表面上に露出して取り付け配置してあるため、 撥絃時の絃からの直接情報は極端に少なく、ギターボディーが振動して伝わる情報が大半を占める。 我々が普段耳に聴くギターの音色は、撥絃という行為によって起きる楽器の振動を伝える周辺の空気振動による音波をその楽器の音としてとらえている。 よって、その設置位置からSMPUシステムは絃からの直接情報がUSPUに比べはるかに少なく、楽器の振動情報を主に取り込む。 又、SMPUシステムは露出しているため密閉空間のようなこもった音にならず、非常に開放的な音質である。
サドル下に位置する従来のUSPUは絃を支持するサドルという非接着状態の中間媒介を通して絃の振動情報を最も強く取り込む位置にある為、 我々が耳で聞いている音とは異質なものになる。 この違いがUSPU方式とSMPUシステムの音の違いとなる。

SMPUの利点

●PUが表面に露出して、外観上他との違いが一目瞭然
●電気を通し増幅した音が聴感上極めて自然で開放的
●通電ギター無音時の静粛性が高く気が付かない
●特殊奏法時(タッピング)にも追加PU不要
●撥絃時の音の立ち上がり反応が迅速
●位相の揺らぎ感がないので音の減衰が自然
●露出しているため音に解放感がある


SMPU
 

商品のご購入はこちらから↓
%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e5%b8%82%e5%a0%b4%e5%ba%97%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e2%91%a2_%e3%83%9f%e3%83%8b

視聴動画(メーカーサイトより)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る