ブログ

弦交換後の安定したチューニングを保つために!! String Stretcha (イーアス札幌店)

弦交換後のチューニングの不安定さに悩まされたことってないですか?
特にライブ前には弦が切れる事を防ぐ為に弦交換を行うことって多いと思います。…でも、チューニングが安定しないε-(・д・`)
こんな経験、ギタリストなら誰しもが一度は経験したことがあると思います。

そもそも何でチューニングが安定しないかというと…弦が徐々に伸びていくからなんです!
弦はある程度伸びたところで安定するので、始めはある程度伸ばす必要があるんです!!
…知ってました?

指で弦を伸ばすと痛いんです…(≧Д≦)
それに、均一に伸ばすことが難しい。

…と、そこでとっておきのグッズがあるんです!!!

それがコチラ▼

STRETCHA / String Stretchastring-stretcha_01

これがあれば、簡単に弦をスーっと伸ばすことができるんです。
使い方は簡単!
1. 弦を張って一度チューニングします。
2. ブリッジ側からString Stretchaを挟み込みます。フック部を弦の下から、ヒール部を弦の上から抑えるようにします。
3. 少し引き上げながらナット側へ滑らせます。※高く引き上げすぎないように。ヒールが指板に当たらないように。
4. 再度弦のチューニングを行います。
この作業を2・3回繰り返すだけ!!
※4回以上行うと弦が伸びすぎてしまう場合がありますので、やり過ぎには注意です。

どうですか?簡単ですよね?

これさえあれば、弦交換後も安定したチューニングが得られます!

販売価格 ¥1,800(税込)

一度お試しアレヽ(゚∀゚)ノ

 

※この記事は[2016.09.12]に掲載したものです。販売価格や商品の仕様等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございます。尚、生産終了や欠品の場合もございます。予めご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る